スバルフォレスターはハイブリッド車とガソリン車どっちが良いのか?と迷っている方もいるのではないでしょうか?

今回はスバルフォレスターのハイブリッド車とガソリン車の違いについて解説していきます。

スポンサードリンク

【スバルフォレスター】ハイブリッド車とガソリン車ではそもそも何が違うの?

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

スバルフォレスターのハイブリッド車とガソリン車は何が違うのでしょうか?

価格の違い

まず気になるのが価格面かと思います。

スバルフォレスターの価格を比較してみましょう。

フォレスターガソリン車
・Touring…2,808,000円
・Premium…3,024,000円
・X-BREAK…2,916,000円

ハイブリッド車
・Advance…3,099,600円

ガソリン車はベースグレード「Touring」、アウトドア向けの「X-BREBK」、最上位グレードの「Premium」の3種類で構成されています。

これに対して、ハイブリッド車はグレードが1種類だけ

なおかつ価格はスバルフォレスターの中で一番高くなっています

他メーカーでもガソリン車とハイブリッド車では価格面に違いがあり、ハイブリッド車のほうが価格設定が高いです。

そのため、ハイブリッド車を選ぶ人というのは、そもそもとして一番安いグレードを選ぶということはほとんどしないので、スバルフォレスターでこのようなグレード構成になっているのでしょう。

ただ、スバルフォレスターはグレード間での価格差が30万円程度と差が小さいです。

そのため、あえて一番安いグレードであるTouringを選ぶメリットは無いかなと思います。

車を購入するうえで車両価格の他に税金面も気になるところではないでしょうか。

スバルフォレスターはエコカー減税対象なのかというと、対象はハイブリッド車のみとなっています。

フォレスターはグレードでの価格差が小さいので減税になるのは大きなポイントですよね。

Advanceの減税金額は取得税が31,000円、重量税が15,000円、自動車グリーン税制が19,500円です。

合計で65,500円の減税となります。

さらに、自動車グリーン税制は新規登録の翌年度の自動車税は50%減税となります。

このように減税の対象車かどうかは大きな違いとなります。

装備の違い

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

スバルフォレスターのハイブリッド車とガソリン車では装備にも違いがあります。

フォレスターの目玉装備とも言える「ドライバモニタリングシステム」はハイブリッド車のみ採用となっています。

ガソリン車はオプションで付けることもできません。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

ドライバモニタリングシステムは、マルチファンクションディスプレイに搭載された赤外線カメラによってドライバーを認識します。

あらかじめ登録したドライバーが乗車すると、ドアミラーの位置やシートポジションが自動で調整してくれます。

また、設定したエアコンの設定温度も記録されており、自動でその温度に調整してくれるのです。

さらに凄いのは、運転中のドライバーの表情をモニタリングするところ

たとえば、わき見運転していたり居眠りしているとそれを検知して、ドライバーに注意を喚起してくれます

革新的なシステムだけに、ハイブリッド車にしか搭載されないのは残念ですね。

外観の違い

一見すると、ハイブリッド車とガソリン車の外観は同じように見えますが、実は違いがあります。

こちらがハイブリッド車です。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

そして、こちらがガソリン車です。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

いかがでしょうか?違いがわかりましたか?

ハイブリッド車とガソリン車の外観の違いは2つあります。

・ドアミラー
・ドアハンドル

ハイブリッド車はドアミラーとドアハンドルがメッキ加飾が施されています。

これに対し、ガソリン車はボディと同色となっています

ハイブリッド車はインテリアにもメッキ加飾を施しており、特別感を演出した内装に仕上がっています。

スポンサードリンク

【スバルフォレスター】パワー重視ならガソリン車が良いの?

 

スバルフォレスターのハイブリッド車は、ハイブリッドシステム搭載のためガソリン車よりも車両重量が100kg程度重くなっています。

一般的に車両重量が重くなるとデメリットが大きくなりますが、Advanceではハンドリングと足回りのセッティングをガソリン車とは異なるものにしているので解消されています。

ユーザーからもハイブリッド車はガソリン車よりも軽快に走れると好評です。

ハイブリッド車に搭載されているモーターは小型ですが、低中速域でのアクセルレスポンスはガソリン車よりも早いのも大きな違いです。

ただ、そうは言ってもガソリン車のほうが排気量は0.5Lほど大きいので、ガソリン車のほうがパワーは上です。

特にその違いを感じるのは高速道路を走行しているとき

ガソリン車のほうがゆとりをもった走りができ、パワーが大きいのでアクセルを踏まなくてもスピードの伸びが良いので燃料の消費も抑えられます。

スポンサードリンク

【スバルフォレスター】ハイブリッド車とガソリン車の燃費比較!

ハイブリッド車=燃費が良い、そんなイメージを持たれている方は多いのではないでしょうか。

スバルフォレスターのハイブリッド車とガソリン車では燃費性能にどれぐらいの差があるのか見ていきましょう。

まず、前提としてフォレスターのハイブリッド車は燃費性能を最優先にした車ではありません

ハイブリッドはあくまでもモーターを使って走行性能を補う程度のもので、モーター自体は低電圧の小型モーターを採用しています。

・フォレスターハイブリッド車

WLTCモード燃費…14.0km/L
市街地モード(WLTC-L)…11.2km/L
郊外モード(WLTC-M)…14.2km/L
高速走行道路モード(WLTC-H)…16.0km/L

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

・フォレスターガソリン車

WLTCモード燃費…13.2km/L
市街地モード(WLTC-L)…9.6km/L
郊外モード(WLTC-M)…14.6km/L
高速走行道路モード(WLTC-H)…16.4km/L

燃費数値を見る限り、両車に大きな差はないことがわかりますね。

ハイブリッド車は、信号が多い街乗りだと燃費性能は優位ですが、高速走行が苦手なためガソリン車が優位です。

郊外路でもガソリン車のほうが燃費性能は上です。

このように、車を走らせる場所によって、ハイブリッド車とガソリン車どちらにするのか慎重に選ぶ必要がありますね。

街乗りをメインとして使うならハイブリッド車が良いでしょうし、高街路や高速道路をメインとして使うならガソリン車が良いでしょう。

まとめ

以上、スバルフォレスターのハイブリッド車とガソリン車の違いについてでした。

ハイブリッド車とガソリン車、それぞれ異なる特性を持っているので優劣をつけるのが難しいくらい魅力的ですよね。

ただ、ハイブリッド車の場合、スバルの目玉装備の一つドライバモニタリングシステムが唯一搭載されているのが注目ポイントとなります。

居眠り運転や脇見運転を検知して注意喚起してくれる機能なんて、なかなかないでしょう。

しかも、ドライバモニタリングシステムはAdvance専用の装備ですから、ガソリン車ではつけたくてもつけられませんからね。

居眠り運転や脇見はダメですが、ちょっと不安かもという方はドライバモニタリングシステム搭載のAdvanceを検討するのがいいのではないかと思います。

加えて、ハイブリッド車はエコカー減税対象です。

車両の価格差が大きくないフォレスターにおいて、税金負担が軽くなるのはハイブリッド車を選ぶうえで大きなメリットと言えますよね。

同じガソリン車でもX-BREAKは他グレードと異なる仕様となっています。

アクティブ感を演出するレッド・オレンジを内外装に取り入れていますし、撥水加工を施したシートと荷室でアウトドア色を強めています。

アウトドアでガンガン使いたい方向けのグレードと言えるでしょう。

【スバルフォレスター】を値引き額からさらに50 万円安くする方法

「このフォレスター、予算オーバーだ…」
「なんとか値引きで安く買いたいけど…」
「ディーラーを回るのは大変だし面倒…」
「新車でお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの店員の売り込みがイヤ…」

など、【スバルフォレスター】の購入を検討
しているけど予算の面で悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃることでしょう。

家族や友人に相談しても解決するどころか
真剣に話を聞いてもらえることもなく

また話を聞いてもらったとしても
結局、解決策は見出せず
欲しい車に手が届かない。

ここではそんな方にとっておきの
オススメ裏ワザテクニックをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うことが大切!

ディーラーでは30万円だった下取り価格が、
買取業者では80万円になることも
よくあります。

一括査定サイトを使えば、
大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競い合ってくれるので、
結果的に下取り価格が
高い値段へと吊り上るのです。

下取り価格の査定は早ければ早いほど
高く下取りしてもらえる可能性が
高くなります。

なぜなら、年月が経てばそれだけ価値が
下がります。

走行距離が長くなればなるほど
下取り査定は下がっていきます。

あなたの愛車の新型が発売されれば、
さらに型落ちして査定額が下がっていく
ことも考えられるからです。

下取りすることを決めているのであれば、
一刻も早い段階で査定した方が良いのです。

スポンサードリンク